犬の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

去年の夏の終わりにあったこと

やあ、ミナノシュウ。
こんにちは。

ママハハとのソファー争奪戦に勝っても
外に行けずなんとなく釈然としないオイラです。







20110907062042_convert_20120227151335.jpg




去年の9月7日に写した携帯画像。

オイラ達の田舎の家の麓の集落が大洪水に襲われて、
甚大な被害と尊い多くの人命が奪われた。



田舎の家はバアチャの故郷、山の上にあって、
そこへの道も寸断されてしまった。


途中の国道が通じた時、
オイラとアニジャ、バアチャも残して
ママハハは自分の飲み水だけ持って
真夜中の道を止まらず、
独りひたすら走り続けて、

いつも5時間以上かけてのんびり行く道を
2時間ちょっとですっとばして
大好きな親戚を尋ねた。

ママハハはめったにスピードを出したりしない。
どんくさいドライバーだ。






お家が流されてしまった。


なにも役に立てないけれど、
命の無事は確認できているけれど、
それでも何かしなきゃ。
とにかく会いに行かなきゃ。


田舎には犬の事が大好きな「リキじいちゃん」と「リキばあちゃん」がいて
オイラをとっても可愛がってくれているんだけど、
リキじいちゃんは仕事の事故で腰が悪くて、
もう犬は飼えないんだ。

リキってのは、虹の橋をわたってしまったじいちゃん達の最後の犬の名前だ。
とっても利口で勇敢だったんだけど、
うちのミミミ婆さんとシャンプーだけは苦手だったんだって。




現場を見たママハハは
外部の人間が出来ることって何なんだろう?って。
それを考えるためにもとにかく急いで帰らなきゃって、
思ったんだって。

町役場に連絡して、
あと数分で水に浸かっていた避難所から
さらに避難した十数名のほとんどが老人だってこと
町内から有志がゴウリキのように山道を
ペットボトルの水を担ぎ
運んで命をつないでいる事、
倒壊寸前の瓦礫の中に避難して暮らしている事を伝えて
年寄りにツイッターで情報流してもわからない、
携帯も圏外だってこと、
商工会が流しているお気楽なツイッターは
観光誘致にしか受け取れない。
いまはペーパーベースで1枚1枚伝えて欲しい事。

町の担当者が一人しかいない事について、
町内放送がマトモニ聞き取れない無い事、
誰も聞いちゃいない事、

皆が衛生管理に対する危機感が薄れている事、、
汚泥の中、下水交じりの粉じんを平気で吸っている事、
被災以来お風呂に入らず、手も洗っていない事
町が提供している有料・無料入浴施設は混雑がひどすぎて、
年寄りは風呂に入らなくても大丈夫なんて言って行かない事、
行きたくても集落の殆どの車が水に浸かって使えない。

直ぐに保健所の職員を回して、衛生指導しないと大変なことになるから。
手を洗うだけでも違うと言って!
数キロ先に今どんな状態かわからないけれど、
閉鎖されて厚生年金施設があるのにどうして使えないのか?
トンネル一つくぐったら水が出るのに!!!

直談判してもダメだった。
何度も電話した。
あっちこっちに電話した。

保健所に電話したら、
「え?そうなんですか?初耳です。
すぐに担当者を向かわせます。」

!!!

迷惑承知であの手もこの手も使った。
ママハハ一人じゃないと思う。
10数名の確実に生きている人命がかかっている。

大変なのはわかってる。
町長さんも大切な家族を一度に失った。

町が完全にマヒしてしまったとき、
人命よりも大切な何かが有るように勘違いしてしまうんだって初めて知った。
正気の沙汰なんて、非常時には何が正しいのか誰にもわからない。
何が正しいなんて、正解はないのじゃないか?

10日前に濁流に飲み込まれた人の安否を気遣い捜索するのと、
今、確実に生きている人の健康管理を天秤にかけることは誰にも出来ない。





ママハハは
被害は受けたけれど家が無事だった
1匹の柴犬に出会った。

生まれてからドッグフードしか食べたことなくて、
パンやカンパンオニギリなんかの炭水化物ばかりをもらって食べていて
下痢が止まらなかったんだって。
お弁当屋さんが善意で届けてくれる香辛料や油をつかった唐揚げだって
食べつけない犬には辛い。

ママハハが行ったときにはお金さえ出せば
なんでも買えたんだけど、
柴犬の家は車が流されちゃって誰かの買い出しに頼るしかなかった。


配達してもらおうと、
近所のいつも買わない専門店に10km位歩いて
行ったら3000円くらいでいつも買ってるフードが
10000円だって言われたんだってさ。

「何でもいいから。
たぶん、今なら食べるから。」
ママハハは
日本で一番よく聞く名前のドライフードを届けた。
(オイラは食べない。鶏使ってるから)

同じ系列のホームセンターで
現場と大阪では2000円の値段の開きがあった。

タダで配らないんだね。


1週間後くらいかな?
犬のレスキューの車が数台、県道を上がってゆくのが見えた。

ありがとうね。


今、町は確実に復興していて、
山の補修作業も進んでいる。

オイラが田舎に行ける日も近いぞ。




やっぱり笑顔が一番大事♪












関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/27(月) 16:37:01|
  2. 笑顔お届け隊
  3. | コメント:0
<<お肌ツルっツル♪ | ホーム | 果物充実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

犬のダビデ

Author:犬のダビデ
オイラ犬です。
都会の片隅の小さな家で人と猫って動物達と共生してます。
犬の生活は毎日同じことの繰り返しだけど、
楽しい事や嬉しい事もいっぱいあって、
それなりに刺激的です。


[ お願い ]
オイラ、C4に異常のある持病を持っています。
中型犬の若い犬では極めて珍しい進行性の病気です。

誤解や興味本位な書き込みを避けるため、
あえて病名は書きませんが、

有益な情報をお持ちのワンの飼い主様、
どうか力を貸してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

都会生活 (103)
田舎生活 (0)
食べる (48)
笑顔お届け隊 (16)
ドライブ・旅行 (9)
カミングアウト (4)
お友ワン (2)
親兄弟親類縁者 (6)
お洒落 (15)
未分類 (2)
獣医さん (11)

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。