犬の生活

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月前だってのに

なんでも、準備せねばお正月ってのはやってこないらしいな。

バアチャが教えてくれたが、面倒くさいヤツだ。
誰だか知らんが…。

なんせ、オイラ8ヶ月のパピーだからな。


ってんで、
ママハハに連れられてオイラもお正月の準備、
トリミングに行ってきたぞ!

トリミング1



良いニオイでピッカピカ!
コレでお正月ってのがやって来るぞ。


トリミング2







と・こ・ろ・で…




baby.jpg


サロンでオイラを待っている間に、
ママハハがベイベェを見せてもらってたのだな。

生後2週間、ウニャウニャのネンネだぞ。

その中に生後1週間のオチビが1匹。
ウニャウニャネンネ達のママが乳母になって一緒に育っている。

後、数日で出産を控えていた本当のママは、
寒い中、捨てられ、犬の収容施設に送られてしまって、
誰の助けも無い寒い収容施設での出産、飢えと乾き…。

一緒に生まれた兄弟達は寒さに耐えられなかったんだって。


あんまりにも過酷な状況にワケがわからなくなっちゃって、
奇跡的に生き残った1匹を攻撃してしまったんだって。




ウニャウニャネンネ達のバアチャンの一大決心。
しばらく預かる事にしたんだそうだ。

たくさんのヒトの手でここまでやってきた。



大きくなってボーダーコリーのブリードレスキュー団体が
里親を捜せるようになるまで、
ここで
オッパイ飲んで、あったかい場所で大きくなって
犬社会を勉強するんだそうだ。




オイラ、微力で何も出来ないけど、
犬からのお願い。


犬だって、どんな小さな動物だって
かけがえの無い命だって事、忘れないで欲しい。
人間社会で生きている動物。
ヒトが居なければ生きて行けないような動物。

どうしようも無い、止むに止まれぬ事情ってのが有るのは仕方ない。
予定や予測がくるうってのは、よくある事だ。
はじめはそんなつもりじゃ無かったんだと思う。

だけれども、

凍えるような寒空に放り出す前に、
もっともっと考えて欲しい。
何か他に良い方法があるはずだから。

頑張れ、オチビ。名前はラビィ。
兄弟の分まで幸せに、たくましく生きるんだぞ!


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

テーマ:♪ボーダーコリー♪ - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/27(月) 20:01:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:9
<<あけましておめでとうございます | ホーム | Merry Christmas !>>

コメント

No title

綺麗になったダビデ君を見にきたら
可哀想なパピーのお話だったので
びっくりしました。

今、BCFのブログ読んできました。
あまりにも可哀想で泣けてきました。
母犬もこの子も
死んでいった兄弟姉妹達のぶんまで
幸せになりますようにと祈らずにはいられませんでした。
  1. URL |
  2. 2010/12/28(火) 15:13:58 |
  3. ラン #zbG7//mo
  4. [ 編集 ]

ランさま

コメントありがとうございます。

小さな漆黒の(本当に綺麗な黒い仔)立ち耳君です。
たった1匹残った大切な命を捨てたのも人間なら、
救ったのも人間。
ラビィが無事に育ちますように。
最悪の状態で産んだ母犬の肉体と精神が立ち直れますように。
BCFをはじめとする活動には本当に頭が下がります。
冷静な判断と適切で迅速な行動が、今回の(たとえ1匹であっても)
救助につながりました。
和歌山のブリーダーさんの勇気と優しさのある決断もすばらしいものです。

ラビィは
多くの人のリレーで和歌山に運ばれたそうです。

せめて、自分の犬を大切に、さいごまで面倒見ようと、
それが今の私たちに出来る第一歩だと思いました。
  1. URL |
  2. 2010/12/28(火) 21:27:38 |
  3. ダビデのママハハ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

No title

先日は年末トリミングにお越しくださってありがとうございました!
わざわざ遠くからこんな田舎の片隅まで足を運んでくださってほんとに嬉しいです(^v^)♪
雄々しくて美しい、でも中身はとってもかわいいボクちゃんのダビデくん、ファンになっちゃいますよね。(笑)
骨格も完成してフルコートになった時のダビデくんの姿が速く見てみたくてたまりません。

ダビデのママハハさんにパピーたちやラヴィを見てもらえてよかったです。
「こんなに犬を愛して大事にしている人もいるんだよ。」ってラヴィに教えてあげたいです。
また、あたたかい目で成長を見守ってやってくださいね♪
息子さんもお母さんやおばあちゃんと一緒で、心のあたたかい方なんでしょうね(=^▽^=)

余談ですが…「コーダーボリー」の記事、激ウケでした!!


  1. URL |
  2. 2010/12/29(水) 12:17:19 |
  3. あやっち #EXr3TcQ6
  4. [ 編集 ]

ほんと信じられない!

翔家も15年ほど前になりますが猫を保護しました。
その子はたぶんチンチラで、ノラで生きて行けるような子ではなかったんですが、子猫を2匹連れていました。
生んだから捨てられたのか、生む前に捨てられたのか分かりませんが、子猫たちは引き取り手が見つかり貰われていきましたが、親猫はつい昨年、翔家で天国に旅立って行きました。
本当に捨てる前にその子達の行く末をちゃんと考えて欲しいですよね。
人間の身勝手いつまでも続く悲しい事です。
  1. URL |
  2. 2010/12/30(木) 20:31:50 |
  3. 龍&蘭のハハ #-
  4. [ 編集 ]

憤りを感じます。

命を何と考えているのでしょうね。

生きているのですよね。

もちろん、私たち人間も命を頂いて、生きているのですがね。

蘭母が書いているように、我が家は、14年前子猫を2匹つれたチンチラをひらいました。
その猫たちの里親を探した所、息子の友達がほしいと言ってくれ、親もOkとの事だったので子猫を渡したのです。
夜になり、心配になり、その子の家に確認をしたところ、子供が猫を飼いたいと言ったが、ぜったいダメだと告げるとなっとくしたとの事です。
すると、子猫はどうなったのかと、聞くと、子猫は家にはつれて帰らず、近くの林の中に置きそこで飼うことにしたらしいのです。
子猫は、そんな所で、生きていける大きさでは無く、そこには、きつねも住んでいます。
たいへんな事になったと、あわてる私に、その子のお母さんが言った一言は、もういいじゃあ無いですかぁ って

あわてて、探しに行き見つけ出すことが出来ました。 その後新しい、家族がみつかり幸せに暮らしています。
と言っても、今は14歳になりますけどね。

命の大切さ、解ってほしいですよね。



全くの別件ですが、HPリンク張らせてもらっていいでしょうかぁ
  1. URL |
  2. 2010/12/30(木) 21:23:20 |
  3. 翔の母 #-
  4. [ 編集 ]

あやっちさま

丁寧なシャンプー&ドライイング、本当にありがとうございます。
パピーズ見せてくださって、ありがとう。

元気に大きくなってね。

また、今年もよろしくおねがいします。v-290
  1. URL |
  2. 2011/01/02(日) 11:33:44 |
  3. ダビデのママハハ #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: 憤りを感じます。

> 命を何と考えているのでしょうね。

ね、本当に。
捨てる神あれば救う神あり…人間の残酷さや身勝手さを感じます。

子猫ちゃんもすんでのところで救い出されましたね。
うちの婆様猫も拾い猫です。18年目になりました。
(ダビデの躾役です)

リンク、よろしくお願いします。
実はうちのPCクラッシュしてます。(ただいま、ネットカフェ初挑戦中)
直り次第、リンク作業しますね。(^^)
  1. URL |
  2. 2011/01/02(日) 11:38:56 |
  3. ダビデのママハハ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ほんと信じられない!

本当に、
動物の行く末を考えてほしいです。
捨てる前よりも私はもっと以前に、飼う前に考えて欲しいと願ってます。

一時の感情で可愛いから、可愛そうだから…と飼わないで欲しいですよね。
(考え無しに捨て犬やら捨て猫拾ってくるのはδ(==;…なんですけど)

考えて、大切に飼われている子は皆、
翔君もミツちゃんもランちゃんも龍ちゃんも幸せそうだもの。
やはり、飼える環境やタイミングって、大切ですよね。(^^)

ダビデを迎え入れるまでに、2年以上かけました。
実は犬を飼いたいと考えていたのは14年前から。
自分が偉いのでは無くて、ちょっと考えたら「無理!」って。
愚息の世話で手一杯ですもの。
  1. URL |
  2. 2011/01/02(日) 11:45:38 |
  3. ダビデのママハハ #-
  4. [ 編集 ]

申~し訳ございません

> 全くの別件ですが、HPリンク張らせてもらっていいでしょうかぁ

事後承諾も何も、去年勝手にリンク貼らせてもらってました(滝汗

あつかましい上にオッチョコチョイのダビデ家ですが、今後ともよろしくm(__)m
  1. URL |
  2. 2011/01/02(日) 20:03:46 |
  3. ダビデのママハハ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

犬のダビデ

Author:犬のダビデ
オイラ犬です。
都会の片隅の小さな家で人と猫って動物達と共生してます。
犬の生活は毎日同じことの繰り返しだけど、
楽しい事や嬉しい事もいっぱいあって、
それなりに刺激的です。


[ お願い ]
オイラ、C4に異常のある持病を持っています。
中型犬の若い犬では極めて珍しい進行性の病気です。

誤解や興味本位な書き込みを避けるため、
あえて病名は書きませんが、

有益な情報をお持ちのワンの飼い主様、
どうか力を貸してください。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

都会生活 (103)
田舎生活 (0)
食べる (48)
笑顔お届け隊 (16)
ドライブ・旅行 (9)
カミングアウト (4)
お友ワン (2)
親兄弟親類縁者 (6)
お洒落 (15)
未分類 (2)
獣医さん (11)

FC2カウンター

QRコード

QR

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。